中国、深センのミッションヒルズリゾートのゴルフツアーは香港での宿泊と組み合わせることができる人気ツアーです。

海外リゾートゴルフ・オンライン
すべてのゴルファーが楽しめる海外リゾートゴルフツアーの紹介 海外の素晴らしいゴルフ上でゆったりゴルフを楽しみましょう!
  永久脱毛を正しく知ろう
 病医院でも脱毛、エステサロンでの脱毛、自宅でできる脱毛。
 

ハワイdeゴルフ
マウイ島
カパルアベイ
ゴルフ三昧
極上リゾート
ラナイでゴルフ
ハワイ島
ゴルフ三昧
オアフ島
ゴルフ三昧

香港・中国deゴルフ
ミッションヒルズ
リゾート
ゴルフツアー
海南島・三亜
ゴルフツアー

全英オープン観戦
全英オープンA
全英オープン
観戦ツアー6日間

マスターズ観戦
マスターズAコース
練習ラウンド見学と
アトランタゴルフ
7日間
マスターズBコース
練習ラウンド・パー3
・予選ラウンド
初日・2日目観戦と
シーアイランド
リゾート8日間
マスターズCコース
決勝ラウンド観戦と
パインハースト
ゴルフツアー 8日間
マスターズDコース
練習日〜最終日
8日間

タイdeゴルフ
ホアヒン・チャアム
ビーチゴルフ
ツアー
ゴルフに夢中!
バンコクゴルフ
ホテルで選ぶ!
バンコクゴルフ

オーストラリア
deゴルフ
ゴールドコースト
ゴルフツアー
ケアンズ
ゴルフツアー
パース
ゴルフツアー

中国/香港 > 深セン・ミッションヒルズゴルフツアー

【中国】深セン・ミッションヒルズゴルフツアー 5日間 <3ラウンド付>

香港から車で45分、世界最大(10コース、180ホール)のゴルフリゾート、深セン・ミッションヒルズリゾートへのゴルフツアー。

ミッションヒルズでは、ゴルフだけでなく、スパ(中国以外にタイ・マレーシアなどからもセラピストを集め、その種類の多さ、レベルとも世界のトップクラスです。
またここでは食事も楽しみの一つになるでしょう。

このツアーは最後の宿泊を香港にすることができます。 1日延泊や深センへの宿泊を1日少なくして香港を楽しまれるご夫婦の方が大変多いツアーです。

1年を通してゴルフや観光が楽しめます。
ビジネスクラスへのアップグレードもわずか52,000円とリーズナブル!



ゴルフコースもチャンピオンシップ・コース以外でしたら変更もできます。

各コースの説明は↓を
  ご覧ください


日程 予定 食事
1日目 午後または夕刻:東京(成田)発  夕刻または夜:香港着
→(専用車)→ 深セン・ミッションヒルズリゾートへ
深セン泊
2日目 午前:ミッションヒルズリゾート・アニカ・ソレンスタムコースにてプレー
午後:自由行動 (OP)グレッグ・ノーマンコースにてプレー
朝:○
深セン泊
3日目 午前:デビッド・レッドベターコースにてプレー
午後:自由行動 (OP)ホセ・マリア・オラサバルコースにてプレー
朝:○
深セン泊
4日目 午前:アーニー・エルスコースにてプレー
午後:自由行動 (OP)ビジェイ・シンコースにてプレー
朝:○
深セン泊
5日目 朝:ホテル →(専用車)→ 香港へ
午前:香港発  午後:東京(成田)着

添乗員 同行しません
旅行代金に含まれるラウンド数 3回
最少催行人員 2名様
利用予定航空会社 香港ドラゴン航空
利用予定ホテル ミッションヒルズリゾート
▲上に戻る

【香港/深セン】ミッションヒルズリゾート ゴルフツアー 5日間:料金表
出発日 日・月発 水発 木・金発
10/1-12/20、1/8-23、4/1-15 128,000円 135,000円 142,000円
12/21-23、1/3-7、1/24-3/16 135,000円 142,000円 149,000円
12/24-26、3/17-31 145,000円 152,000円 159,000円
ビジネスクラス追加代金  52,000円
1人部屋追加代金  42,000円
(日本国内空港施設使用料、現地空港税、航空保険料、燃油特別付加運賃:別途)
お一人様5,000円の追加代金で最終日の宿泊地を香港に変更可能です。
  (利用予定ホテル:リーガル香港、リーガルカオルーンクラス)
■午後のオプションゴルフ
  日本申込の場合、平日13,000円、土日20,000円

   (現地申込の場合、平日22,000円、土日32,000円)

▲上に戻る


【香港/深セン】ミッションヒルズリゾート ゴルフコース紹介
ゴルフコース 特徴
グレッグノーマン・コース
/ミッションヒルズ・リゾート
7,214ヤードのノーマン・コースは、自然と見事に調和している美しいコース。アウトコースは山や丘の縁を沿って曲がりくねっており、インコースは谷間につくられている。フェアウェーは狭くラフに囲まれ、密生した草木がこのコースを難しくしており、このコースの難易度指数は140以上となっていてアジアの中では最も難しいコースのひとつ。このトーナメントコースを克服するには、テクニックと正確なショットが必須となる。
 オーストラリア・ゴールドコーストのゴルフコースで世界的にも有名なグレイズとよく似た感じがします、グレイズもグレッグノーマンの設計です。
アニカソレンスタム・コース
/ミッションヒルズ・リゾート
ここミッションヒルズにあるアニカ・コースは、アニカ・ソーレンスタムが手掛けた初めてのゴルフコース。このコースはアニカの一番の強みである正確性が良く表れている。アニカ・コースでは、すべてのショットに正確性が問われる。また、コースを囲む自然の地形と山岳は100メートルの高さにまで達し、眺めは絶品である。
 高低差が十分あり起伏に富んだアニカ・コースでは、コース全景を見渡せる高台に位置するティーグラウンドが数々とある。ティーやグリーン周辺の手入れの行き届いた造形美は、芸術性溢れる植物園を想わせる。自然の湖の横に位置した465ヤードの18番ホールは、名物フィニッシング・ホールとなる。
アーニーエルス・コース
/ミッションヒルズ・リゾート
エルス・コースは、広大な芝と水々しく茂った豊富な木々を採用し、故郷である南アフリカの雰囲気を喚起させることをテーマとしている。
 7,000ヤード以上に及ぶこのエルス・コースは、そこいらのコースとは違い独特なコアレイアウトに基づいてつくられている。このコースで最も高度のある4番ホールのティーグラウンドからは、ミッションヒルズの広大な敷地を見下ろす爽快な眺めを楽しめる。
ビジェイシン・コース
/ミッションヒルズ・リゾート
2000年USマスターズを優勝したビジェイ・シンは、まったく新しい視点からみたゴルフを我々にみせてくれる。このコースには、150ヤードの広大かつ印象的なビーチバンカーがあり、池まで伸びている。ヴィジェイはペブルビーチの18番ホールのデザインを導入し、アジアにはない、華々しいコースになっている。
 ビジェイ・コースは、今まで中国になかった景観を楽しませてくれる、ユニークで力強いコース。
ニックファルド・コース
/ミッションヒルズ・リゾート
1999年にオープンしたファルド・コースは、世界中からすでに高い評価を受けており、アジアのプレミア大会の会場となることは間違いないだろう。世界で最もタフなアイランド・グリーンのひとつがこのコースの16番ホールで、ターゲットゴルフの究極である。
 ニック・ファルドはショットメイカーとしての技術を存分生かし、プロの大会向けに難関度の高いコースを設計した。すべてのホールの完成度は高く難易度も十分にあり、また大いに楽しめるコースである。
ホセ・マリア・オラザバル・コース/ミッションヒルズ・リゾート 腕のいいプレイヤーにとってもこのコースはチャレンジだ。コース中、自然のジャングルや小川が背景に現れ、素晴らしい景観を楽しめる。このチャンピオンシップ・コースの二つの特徴は名物スクエアティーと、厳しいアンジュレーションのあるフェアウェー。サンドバンカーは、何本もの指の形をし、深いラフで覆われたアゴがあり、また、底がボウル状になっており、一打一打に気を遣う。一つ一つのホールで、安全にプレイするか、リスクと取るか、悩むところだ。プレイによって、結果はイーグルからダブルボーギーまで、なんでも有り得る。
オラザバル・コースは最長の7,400ヤード。
デイヴィッドデュバル・コース/ミッションヒルズ・リゾート このコースは前半が上り、後半が下りで回るという設計になっている。前半は、コースの東北に位置する自然渓谷に向って上り、後半は広々としたクラブハウスに向かって下がってくる。自然の小川が数々のホールで曲がりくねって流れているため、このウォーターハザードを避けるには一打一打の正確性が問われる。 
 深く、底の平坦なバンカーは多数あり、ティーショットの迷い玉やグリーンへのアプローチショットを捕らえる。青々とした芝と生茂った木々がある、南国ムードあふれるこのコースは、ゴルファーの力量を問わずすべてのプレイヤーが楽しめる。
尾崎將司コース
/ミッションヒルズ・リゾート
尾崎將司・コースは、壮大な地形を生かし、谷の回廊 を抜けるホールが多い。また、ティーグラウンドは高台に位置し、フェアウェーは土着のスロープに囲まれている。ファルド・コース同様、コースがオープンするときに熟成した雰囲気を出すために、なるべく土着の木々を残すように配慮された。要所要所にバンカーが戦略的に配置された壮大な芝と広々としたフェアウェーは、原産の木々が密生する高いスロープと対照的に映る。谷の回廊からの素晴らしい眺望は澄み切った湖も多く含み、自然に囲まれているという感覚を味わえる。
 バックティーからのプレイならかなり難しいホールではあるが、レギュラーティーや、もっと手前のティーからなら誰でも楽しめる。
デイヴィッド・レッドベター・コース/ミッションヒルズ・リゾート デイヴィッド・レッドベターは初めてのゴルフコースをここ、ミッションヒルズで設計。デイヴィッド・レッドベターの教えの概念がコースに反映されている。このコースを上手くプレーするには、ゴルフバッグに入ったすべてのクラブを駆使しなくてはいけない。まさに技術が試される。
 レッドベター・コースでパーセーブするには、激しいアンジュレーションのあるグリーンへの正確なアプローチショットがキーになる。細かいところまで手入れの行き届いた景色と芝は芸術的で、記憶に残るであろう。大きい、伝統的なフラッシュ・サンド・フェイス・バンカーがコース中のフェアウェーを形造る。
ワールドカップ・コース
/ミッションヒルズ・リゾート
1995年に開催された第41回ゴルフワールドカップの会場となったワールドカップ・コースは、「20世紀ゴルフ界の帝王」と呼ばれるジャック・ニクラウスによる設計。このワールドカップ・コースは、アジアで最も立派で、難易度の高いコースとしてあがめられている。
 残念ながら、一般の方はこのコースではプレーできません。
▲上に戻る


おすすめリゾート|ゴルフガイド:ハワイ タイ オーストラリアゴルファーの体調管理女性ゴルファーにおすすめ
海外リゾートゴルフ・オンライン企画運営:パル・コーポレーション | ツアー主催:トラベル・パートナーズ社(日本旅行業協会正会員)